WAY OVER YONDER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

竹割りナタ

竹割りナタ

今日は日帰り出張で仙台だった。予定より用件が早く終わったので、仙台市内の刃物やに竹割りナタを物色に行った。フライの雑誌に連載されていたバンブーロッド製作の記事で日本の竹割りナタが一番使いよいと書いてあったので使ってみたくなったのだった。札幌の宮分刃物店では1種類しか置いていなかったが、ここでは3種類あった。東北は竹細工が盛んということなのか?とりあえず自分の使用頻度を考えて一番安いやつを買った。実際の竹割りにはそれほど鋭利さは要求されない(ほんとか?)ので、高いものを買う必要はないと考えたからだ。今、曲げなおしをやっている竹が終わったら、トンキン竹を買って使ってみたい。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/27(金) 22:32:31|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Sheffield

イギリスのSheffieldに出張した。Sheffieldはもともと金属産業の町。仕事はさておき釣具屋だけは事前にしっかりと調査していった。町の中心から近いところにある釣具屋は2軒。一つはBennetts of sheffield。ここはホームページ(http://www.bosfish.co.uk/fronthtml/superstore.htm)もある大きな店。黄色の看板が目印?もう1軒はCalcott's。2件とも隣接しているので掛け持ちで行ける。
Bennets’s of sheffield

calcott’s

買い物をしたのはCalcott'sの方。。店の中にはCoarse fishingの道具がたくさんある。Coarse fishingは英和辞典で調べると雑魚釣りとある。しかしディープな世界だ。ヘラ師の足場のようなものや、繊細なアタリを取るためのウキの数々や、多種の餌など、本州の釣具屋に入ったような気がした。しかし竿のにぎりが棒高跳びのポールかと思うような太い竿がある。長さは10mぐらいか?このための自動アタリ取り機?や竿受けなど独特の道具がある。水底から餌を浮かせるための特殊な仕掛けなど興味深かった。釣りオヤジの執念はどこも同じか?との感を受けた。残念ながらこのあたりではフライは盛んではないのであまり商品は置いていないとのこと。しかし店を入ってすぐのところにあるウキの陳列を見て、これを買っていこうと決めた。日本の釣具屋にそっくりだ、写真を撮らせてくれと言ったら、快くOKしてくれた。

浮き

浮き2

買ったのはリールで有名なMitchell!のウキ。使うあてはないのだけれども、なんといってもMitchellだからね。ウキを買ってからも物珍しそうに店内を見ていたら写真のDVDをくれた。もうSheffieldに来る機会はないだろうと思うと仕掛けも買ってくれば良かったと悔やまれる。
買い物

  1. 2006/10/22(日) 00:50:14|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

軽工作

雑誌等でよく見るノードプレッサー(節いてこまし器)を作ってみた。前々から作ってみようと思っていたのだけれど、なるべく出来合いの部品を組み合わせて作ろうとしていたので部品がそろうまでに時間が掛かってしまった。写真の金具類はすべて市販品。L字の金具には初めから穴が開いていて何も加工はいらなかった。ピンも25mmのステンレス製で切断不要。L字金具の穴径に会うものを東京に出張した際に東急ハンズで見つけた。これを手に入れたのですぐに出来てしまった。使いごこちは今ひとつ。梃子が短いので思ったよりも力が要る。しかしこの冶具にはこれが得意とする曲げ加工があって、使い分ければ竹の曲げなおしの効率は上がりそうな気がする。次はバインダーだ。
ノードプレッサー

  1. 2006/10/08(日) 21:09:19|
  2. 工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

カワガラス

Author:カワガラス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。