WAY OVER YONDER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

汽車&バスでGO!!!

 会社の変則休日で月曜が休みだったので、釣りに出かけた。電車でGO!シリーズの3回目。北海道の学校は夏休みが短いので今日から2学期らしく、汽車には高校生がたくさん乗っていた。学生は勉強、おじさんは釣りだ。
駅

 今回入った川は開けた川。
入渓点下

かなり人が入っている。月曜日というのに釣りの準備をしていると、車で200mほど上流部に入られてしまった。釣り上がる予定だったが、釣り下る羽目になってしまった。釣り下る先にも今朝入ったような足跡がある。 [汽車&バスでGO!!!]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/08/20(月) 20:47:31|
  2. 川釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バスでGO!!

 一昨日行った川ではイワナに出合えなかったので、今度はイワナの川に行くことにした。さすがに汽車では行けないので今度はバスだ。以前に小渓流探検シリーズと称して、フライ竿を振るのがためらわれる様な小渓流を調査したのが、ここにきて役にたった。今回入ったのは写真のような小沢だ。深くても膝下程度の深さしかない。この数日の異常な暑さだが、この沢は森が深いので日差しが入らず、風も適度にあって比較的すごしやすいのが救いだ。
小渓流

以前にイワナが生息することだけは確認していた。しかしそのときはサイズがイマイチだったことを覚えている。小さなポイントを攻めると新子イワナがフッキングしてしまう。やっと釣れたのまともなサイズは6寸程度。でもうれしい。やはり夏はイワナだ。
釣れた岩魚
[バスでGO!!]の続きを読む
  1. 2007/08/15(水) 21:41:57|
  2. 川釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

汽車でGO!

 小中学生のころは友達と電車とバスで釣り場までよく行ったものだった。釣りキチ三平でも、S市からバスで3時間、などいう記述がよく出てくる。今回は車を使わず汽車で釣り場まで行くことにした。しかし北海道は赤字ローカル線を廃止してしまったので、釣りの出来る川に併走している路線は数少ない。選択肢は少ないが、自宅から汽車で行ける所をピックアップした。
 北海道では電化されているところが少なく、ディーゼルカーが主なので電車ではなく汽車というのが一般的だ。室蘭本線は電化されているが、ディーゼルカーがたくさん走っている。私の最寄り駅は無人駅。荷物はロッドは6pcsのパックロッドが入ったディバックとウェーダーの入れたトートバックのみ。釣りをするときはトートバッグはディバッグに格納する作戦だ。
出発の朝

 小一時間ディーゼルカーで揺られて、目的の駅に着いた。駅の裏はごらんのようにひっそりとした所だった。
駅の裏

ここから1時間ほど歩いて目的の釣り場に向かった。日差しの強さとセミの鳴き声が夏を感じさせる。 [汽車でGO!]の続きを読む
  1. 2007/08/13(月) 21:50:22|
  2. 川釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

男の武器

 ディッピングをしていて、コトッという音が聞こえたので、あわてて駆けつけると、ぶら下げていたブランクが無い!ウレタンニスが入った塩ビ管の中を見ると、ブランクの尻が… 吊り下げようループを止めていたテープがずれて、とれてしまったのだった。まだブランクが見えるので、そぉっとヤットコでつまみ出そうとすると、すうっと沈んでしまった。さらに奥にヤットコをいれると、もっと沈んでしまった。
 しかたがないあれを使うか。BFRFで紹介されたあれ。夜のお仕事の際に先っちょにかぶせるやつ。塩ビ管の先に装着し、逆さにすると、アラ不思議。ニスが漏れることなく、ブランクが出てくる。しかもゴムの先は下りてきたブランクがつかめる様に出っ張りがある。その出っ張りの中にすっぽりと入ったブランクの尻をつかんで、塩ビ管をひっくり返して、ニスが完全に元に戻ったところを見計らって、ゴムごとブランクを引っ張り出す。このゴム製品はかぶせただけで、ニスが漏れない上に、ブランクを取り出しやすい形状になっている。日本が世界に誇るゴム製品万歳だ!
  1. 2007/08/08(水) 22:59:49|
  2. 工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっと仕上げ塗装

拭き塗りに失敗した竿の仕上げ塗装にようやく取り掛かった。ディッピングしているのは写真のようなごちゃごちゃした場所。
ディッピング風景

狭い団地サイズの社宅なので出来るところは限られる。屋内となるとここぐらい。埃の点ではちょっとイマイチなのだが、塗装が出来なければ元も子もない。8月中には完成できるかな?
  1. 2007/08/06(月) 22:34:49|
  2. 工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

パタゴニア

パタゴニア パタゴニア
ブルース チャトウィン (1998/10)
めるくまーる

この商品の詳細を見る

 ブルース・チャトウィンの「パタゴニア」を読んだ。実は半年ほど前に購入してあったのだが、もったいなくてしばらく取っておいた本だった。先週久しぶりに1泊での出張となったので、じっくり読む時間が出来そうだと読む事にした。芸術の香り高い異色の紀行文学、と帯に書いてあるので、パタゴニアの気候や町などを描いた本だと思って買ったのだが、まったく異なっており、良い意味で裏切られた。 [パタゴニア]の続きを読む
  1. 2007/08/05(日) 21:21:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

カワガラス

Author:カワガラス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。