WAY OVER YONDER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つかの間の釣り

 子供を連れて八雲のパノラマパークという遊具のある場所に行った。隣接するケンタッキーファームで昼飯を速めに食べて、子供はかみさんに連れられて遊具に、親父はリリースされて川に行った。

 久しぶりにダブルホールでキャスティングをするような大きな川に行った。雰囲気は道東の河川のようで、澄んだ秋空が映えて美しい。数日前まで北海道にはめずらしい残暑で蒸し暑かったが、やっと北海道らしいカラッとしたすがすがしい天候になった。川を歩くのがとても気持ちよい。
sP9080084.jpg
 水中には、時折キラっとヒラを打つ姿が見える。あれはきっとウグイのはず。とりあえずゆったりした流れにフライを流す。最近、ロングキャストをすることがないということもあるが、相変わらずキャスティングが下手な自分に嫌気が差す。長くしたラインに手こずっていると、目の前に40~50cmある魚が4匹、表層直下を群れを成して回遊してきた。ボラだ!もしかしたら釣れるかもしれないと興奮してしまった。しかしそうなると気はあせるばかりで、長くしたラインがあちこちにからみつく。やっと解いて、キャストを再開できる体制になったら、ボラの群れは遠くに去ってしまっていた。
 そのまま釣り上がっていくと、目の前にライズが!今度は目の前だったので何度もフライを流す。しかし反応が無い。よくよく水中を見ると100匹以上のウグイが円状に群れを成している。ライズは産卵活動をしているウグイが跳ねただけだった。
 sP9080087.jpg
 橋の下の流れにフライを流すと反応あり。数度のキャストのあとでようやくフライに魚がのった。魚は流れに引きずられて手前まで来た。このやる気の無さはウグイか?と思ったが、手前に来てから抵抗を始めた。サイズの割りに結構引きが強い。あげてみると7寸のニジマスだった。
sP9080086.jpg
 この後、同一ポイントで同寸のニジマスが釣れた。そこから少し上がってみたが、川はテロンとした流れになってしまって次のポイントまで数100mはありそうなので、一旦川から上がる。
 少し上流でまた入ってみたが、ポイントと思わしきところに突然、鵜が現れた。私が近づこうとすると水中に飛び込んだ。対岸でスプラッシュを上げ、その後上流でもう一度対岸で水を持ち上げた。どうやら魚を追っていたようだった。目の前でポイントを荒らされてしまったので、ほとぼりの冷めた帰りにウェットフライでもしようと考えて釣り上がる。右岸側から入り込む支流に行ってみたが、新子の反応があるだけなので、引き返すことにした。鵜に荒らされたポイントでも攻めてみるかと進んでいくと、そのポイント近くに母親と子供が来ていた。ポイントには今度は野球帽を被った小学校に入るか入らないかぐらいの少年が、取り付かれたかのように石を投げ込んでいた。今日は日が悪いとあきらめて竿を仕舞うことにした。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/09(日) 20:45:15|
  2. 川釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こんな近所で! | ホーム | 抜かれていたか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://browndipper.blog73.fc2.com/tb.php/260-3e4e666a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カワガラス

Author:カワガラス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。