WAY OVER YONDER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

竿納めのつもり

 今日は気温が高めとの予報だったので、ニジマスのいる近場の川に竿納めのつもりで釣行した。川は秋色になっていた。
sPA200097.jpg


 川に入ってしばらく上がったところで、最初の一匹。ちょっとサビがかかっている。もうシーズンも終わりということか?
sPA200098.jpg
ところどころに落ち葉や枯れ枝があって、ラインやフライに引っかかるが、発狂するほどでもない。
sPA200099.jpg
飽きない程度にポツポツと釣れる。
sPA200104.jpg
朝は曇っていたが、晴れてきた。
sPA200101.jpg
川のそばの柳の木にはヌメリスギタケモドキが出ている。帰りに採取しよう。
sPA200106.jpg
魚は7~8寸程度が多い。
sPA200107.jpg
引き返し前に9寸弱の魚が釣れた。
sPA200109.jpg
柳の下の2匹目のドジョウを狙ったら、この日最大の9寸強の魚が出た。この魚で納竿とした。
sPA200110.jpg
ヌメリスギタケモドキとは異なるキノコも木に出ていた。
sPA200113.jpg
ボリボリ(ナラタケ)が出ていたので採取する。
sPA200115.jpg
そのそばにチャナメツムタケも出ていたのでこちらも採取する。
sPA200086.jpg

こちらはスギタケと思われるキノコ。採るまででもない。
sPA200116.jpg
ブナハリタケも出ていたが、先週採取したのでスルーする。
sPA200120.jpg
こちらは良く分からないキノコ。あとで図鑑で確認するつもりで写真を撮った。
sPA200123.jpg
フチドリツエタケが大量に出ていた。食べ方が分からないので今回はスルーした。
sPA200127.jpg
本当にキノコの季節といった印象だった。

帰ってからチャナメツムタケは味噌汁に、ヌメリスギタケモドキは茹でこぼしてから刺身風にして食べた。チャナメツムタケはナメコのようで美味しかった。ヌメリスギタケモドキは茹で時間が短かったのか少し癖があった。ボリボリは下処理をして冷凍することにした。
あと一ヶ月もしたら冬支度だ。遊べるうちに遊んでおかないと。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/20(土) 20:26:23|
  2. 川釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋の沢 | ホーム | ラクヨウも終盤か?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://browndipper.blog73.fc2.com/tb.php/268-cbf2e933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カワガラス

Author:カワガラス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。