WAY OVER YONDER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そろそろシーズン

 そろそろタケノコの時期なので、川に行ってみることにした。
 入渓早々、1匹釣れた。8寸程度のニジマス。幸先が良い。
sP5180012.jpg
 釣れたのはこんなところ。川はすでに渇水になっている。
sP5180014.jpg
 上がっていくとライズを発見。テンションが上がって、どうでもよいところでラインが絡まる。気を静めてラインをほどきキャストする。活性の高い魚なので一発で釣れた。釣れたのは8寸弱のニジマス。
sP5180015.jpg
 ライズがあったのは写真のヒラキの部分。釣った先で別のライズがあった。また興奮して、今度は横の倒木に引っ掛ける。回収できる場所だったが、ポイントを守るためにラインをフライをブチ切る。ティペットを結び直し、気を取り直してキャストする。2投目で魚が出た。
sP5180016.jpg
何度もジャンプして、リールを使って寄せる。取り込んだのは9寸のニジマス。この日はものすごく虫が多い。マダラカゲロウ、トビケラ、他のカゲロウ、黒い羽虫の類、とにかくたくさん出ている。ライズがあったのはそのおかげだろう。魚が釣れたので、さきほど引っ掛けたフライを回収する。
sP5180018.jpg
調子よく魚が釣れたので、テンカラに切り替える。昨年苦戦したテンカラに今年もチャレンジするつもりだ。ラインが短いのでポイントにフライが入るまで接近しないといけない。ストーキングが必要だ。
sP5180019.jpg
はたして魚が釣れた。ドライフライで釣りにくい小さなポイントだ。
sP5180020.jpg
しかしこの後が続かない。風が強く、軽いレベルラインだと風に流される。1匹バラシただけで、そうこうするうちにタケノコポイントの上まで来た。テンカラがあまりに不調なのでフライに戻す。しかし、すでに運は尽きたのか、魚は釣れない。しかたなく、引き返してタケノコを探す。だが今年はちょっとタケノコの出が悪いようだ。それでも30本程度確保できた。来週もかな?
スポンサーサイト
  1. 2014/05/18(日) 20:33:54|
  2. 川釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フライの衰退(自作派の減少) | ホーム | 2014年初釣行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://browndipper.blog73.fc2.com/tb.php/300-7f890c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カワガラス

Author:カワガラス
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。